ボートレース(競艇)の予想のための毎日のレース情報・データを見ることができます。

平和島レディースカップ2020年結果・優勝者を振り返る!平和島の特徴や2021年レディースカップの最新情報もチェック

競艇 競艇場

「2020年の平和島レディースカップは誰が優勝したのかな?」
「2021年のレディースカップの最新情報も知りたいな」
平和島レディースカップについて知りたいですか?
今回は2020年平和島レディースカップの結果から注目選手の情報までを解説します。
「過去の情報をチェックして、今年の平和島レディースカップで勝ち舟券をゲットしましょう」
さらにクセのある平和島競艇場の特徴についても合わせて解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

平和島レディースカップ2020の結果を振り返る

平和島レディースカップ2020の結果を振り返る
2020年平和島レディースカップを優勝したのは、1コースからきっちり逃げを決めた「大瀧明日香(おおたきあすか)選手」でした。
アイドル並みのルックスで、デビュー当時から人気があった大瀧明日香選手は、二人の子供を育てながらのママレーサー。
相性はあーちゃん。ここでは大瀧明日香選手のプロフィールや選手としての特徴を紹介します。

平和島レディースカップ2020の優勝者は大瀧明日香選手

平和島レディースカップ2020の優勝者は大瀧明日香(おおたきあすか)選手
登録番号 3999
生年月日 1979年7月25日
身長 154cm
体重 46kg
血液型 A型
支部 愛知
出身地 静岡県
登録期 83期
級別 A1級
1998に常滑競艇場でデビュー。登録番号が「3999」と、3000番台最後のレーサーとしても覚えられています。
着実に実力と獲得賞金を伸ばしていき、2011年にジャパンネット銀行杯競争で念願の初優勝。
2021年4月現在、大瀧明日香選手は40歳。相変わらずの美しさは健在で、人気のある美人レーサーです。
大瀧選手の競艇の特徴は、万能型であることです。
平均ST(スタートタイミング)も0.16と女子レーサーの中でも平均的。無理に前付けする傾向も少なく枠なり進入が多い傾向です。
選手責任による出遅れも無く、フライングも1回しかなく、スタートがとても安定しています。(集計期間:2020/05/01-2020/10/31ボートレース公式データを参照)
男女混合戦でも良い成績を残しているデータもあることから相手を問わず柔軟なレース展開に対応し結果を出すことができる選手です。
2020年の平和島レディースカップで優勝している事実からも、彼女に実力があることを証明している事は言うまでもありません。
大瀧明日香選手は相手や環境に関わらず、その場その場で柔軟な対応が出来る強者であると言えます。
特に女子戦では上位クラスの実力者になります。彼女が出場するレースは間違いなく舟券に絡んでくる確率が高く、要チェックすべきでしょう。
2020年平和島レディースカップ優勝戦の様子はここから確認できます

平和島レディースカップ過去5年の優勝者

ここでは平和島レディースカップ過去5年の優勝者を振り返ります。平和島レディースカップは女子レーサーのみで競うG3競争。
出場資格は次の通りです。

平和島レディースカップの出場資格

  • 今大会前年優勝者
  • オールレディース優勝選手
  • 女子レーサー勝率上位者
それでは、過去の優勝者と決まり手を見てみましょう。
開催年月 優勝者 コース 決まり手
2020年4月 大瀧明日香 1 逃げ
2019年4月 藤原菜希 1 逃げ
2018年5月 岩崎芳美 4 抜き
2017年8月 島田なぎさ 1 逃げ
2016年9月 寺田千恵 2 差し
インが弱いとされる平和島ですが、直近5年の優勝戦は王道のイン逃げが3回決まっています。2021年は7月開催予定です。
どの選手がどんな決まり手で優勝するのか……今から楽しみですね!

平和島レディースカップ2021年の最新情報

平和島レディースカップ2021年の最新情報
2021年5月現在、今年度の平和島レディースカップは開催日程のみ確定しています。出場選手はまだ発表されていません。
前年度優勝者の大瀧明日香選手が出場するかは現段階では未定ですが、出場時は是非連覇を期待したいです。
2021年平和島レディースカップの詳しい情報が入り次第、最新情報を更新していきます。

2021年平和島レディースカップ 最新情報

  • 開催日時:2021年7月1日から7月6日
  • 出場選手:未定

平和島競艇場の特徴をチェックしてレディースカップ2021で勝ち舟券をゲット

平和島競艇場の特徴をチェックしてレディースカップ2021で勝ち舟券をゲット
2021年度も平和島で行われるレディースカップ2021で勝ち舟券をゲットするには、平和島競艇場の特徴をチェックする必要があります。
これから平和島の特徴を紹介していきますが、なんと言っても大きなポイントは、平和島は全国ワースト2位の「一号艇が勝てない」競艇場です。
なぜ一号艇が勝てないのか?他の特徴と合わせて紹介します。

インコース1着率が全国の競艇場と比べてワースト2位

平和島はインコース1着率が全国の競艇場と比べてワースト2位と極めて弱いです。インコースが弱い理由は3つあります。

インコースが弱い理由

  1. 風の影響を大きく受ける
  2. 海の影響を受ける
  3. 競艇場のレイアウトがイン逃げしにくくなっている
平和島は季節風やビル風の影響で強風が吹きやすく、風速5メートル以上の風が吹く確率が30パーセント以上あるため、レースは荒れやすい傾向にあります。
またレースの水質は海面。ボートが浮きやすく、体重が軽い選手の場合、ターンがぐらつきやすくなります。
さらに潮の満ち引きにより、干潮時はインコース・満潮時はアウトコースが有利なのも予想するときに忘れてはいけないポイントです。
このように平和島は荒れやすいので、インコース有利のセオリーが崩れやすい傾向にあります。

まとめ:平和島レディースカップはレース当日の潮位や風速も忘れずにチェック

まとめ:平和島レディースカップはレース当日の潮位や風速も忘れずにチェック
2020年の平和島レディースカップの優勝はインコースを走行した大瀧明日香(おおたきあすか)選手でした。
過去5年の平和島レディースカップ優勝の決まり手は、3回ともイン逃げですが元々平和島はインコース不利な競艇場です。
水質が海水でボートが浮きやすく、強風が吹きやすいことから荒れやすく予想しにくい競艇場となっています。

まとめ

  • 平和島はイン逃げ不利だが過去5年間の平和島レディースカップの優勝者の決まり手はイン逃げ
  • 平和島レディースカップは予想しにくいが高配当が出やすい
イン逃げのセオリーが通用しない競艇場で、さらに女子選である「平和島レディースカップ」で勝ち続けるのは、至難の業です。
ときには舟券購入を見送る勇気も必要かもしれません。
しかし予想しにくい分、高配当がでやすく2020年の平和島レディースカップでは、レース期間中万舟券が8回も出ています。
競艇初心者も腕試しでいくつかかけてみると、一攫千金できるかもしれませんよ。